ニキビケアに有効?注目のピーリングとは?

ニキビケアに有効として施されることが多い治療のひとつに『ピーリング』というものがあります。
ピーリングは簡単に言ってしまうと肌の古くなってしまった角質を取り除くということ。
野菜や果物の皮を剥く器具をピーラーと呼びますが、このピーリングも皮を剥ぐという意味のピールという言葉が元となっています。
ピーリングによって古い角質を除去することで今まで古い角質の下に隠れていた新しい角質を表に出してあげるイメージです。
そのことによって肌が美しく、正常な状態になることが期待出来るとされている治療法です。
ピーリングは肌の新陳代謝を促してくれる効果もあるのでニキビケアに効果があると言われています。
ピーリングには酸を代表とする薬物を使用することで角質を剥がすケミカルピーリングや、古い角質の除去をレーザーの力を借りて行うレーザーピーリング、薬剤やレーザー等を使用せず、こすったり削ったりすることで角質を取り除くピーリングなど、様々な方法があります。
これは肌の状態と相談して行わなければなりません。
エステやクリニック等、専門の機関で行ってもらうことが求められる治療法です。
ニキビケアどころかニキビの悪化、さらには肌がボロボロになりかねませんから。