おまとめローンをするときには総量規制に引っかかることがある?

おまとめローンを考えている方にとって、この「総量規制」といった言葉の意味を知っておく必要があります。
この「総量規制」とは、多重債務者を出さないための仕組みとなっていて、原則として、個人の借り入れ金額が、年収の3分の1までの借り入れしかできないといった仕組みのことをいています。
この「総量規制」がかかるものとしては、貸付の際に契約を交わす「個人向け貸付け」のみとなっていて、それ以外の「個人向け保証」や「法人向け貸付け」、そして「法人向け保証」には、この「総量規制」は当てはまらないことになっています。
この「総量規制」によって、借金を返すために、新たに借金を借りる」といった、自転車操業を行うケースを未然に防ぐことが出来るようになっています。
よくわかる総量規制ガイド